定期的に長期休暇をとるために派遣で働く看護師

内科病棟4年、療養病棟1年経験の30代女性看護師。
内科病棟で4年働き、その後は派遣で高齢者施設や健診等をしていました。療養病棟に派遣として1年働き、結婚を機に仕事を辞める事になりました。結婚し出産を経験して、看護師としては6年のブランクがあります。現在求職中。

単発の派遣では収入が安定しない

内科病棟を辞めた時に、まず看護協会からのお仕事紹介で健診のバイトをしていました。しかし、健診は仕事量にムラがあるため、収入が安定しなかったため、友人に相談してみました。その時に、友人の登録している派遣会社の対応がとてもいいという事で紹介してもらいました。実際、地元の職場と提携しているので職場も近いところで幅広く取り扱っていて、かなり融通もきいてもらえるということだったのですぐに登録しました。 

転職して得る看護師としての新たな知識

派遣先で働かせてもらった病院は、300床程度の地元に密着した病院でした。内科経験しかなかったので、外科系や急性期で働く事は不安だったので療養病棟で働く事にしました。患者さんは長期間入院している人が多く、長い人では3年ほど入院されている患者さんもおられました。40床弱の病棟で日勤帯は看護師3人、介護職が10名ほど働いていました。もともと総合病院で働いていたので、処置の方法や勤務の仕方などかなりギャップも大きかったです。転職して、今までとは違う方法や、その病院での看護を経験することも、看護師として知識の幅が広がる気がしました。 
日勤帯での時給は2000円でしたが、最初の1ヶ月だけは1900円でした。

定期的に長期休暇をとりたいから派遣がいい

派遣で働くことは期間限定ですが、すぐに働けて、そこそこの収入もあるという点ではよかったと思います。
同じ部署で派遣として働くには期間が決まっています。ですので、短期間で別の職場に変わらなければ行けないので新しく人間関係を築くのが苦手な人には辛いかもしれません。
正社員に比べると、ボーナスもないし福利厚生もないですが、その時は正社員になりたいとは思いませんでした。正社員となると給料や勤務状況も変わってきますが、定期的に長期休暇をとりたいと思っていた私には不向きだと思っていました。その時に付き合っていた人(その後結婚)が小学校の教師だったので、夏休み・冬休みなどの長期休みに合わせたりと、2人で過ごす時間が作りたかったので・・・ おかげで結婚し、子供も生まれました。今は、子供が小学生に上がるタイミングで正社員で働くことを考えています。

派遣と正社員との違い

違いといっても、仕事内容に差はありませんでした。ただ、派遣会社から病院側に「残業代は必ずつけさせるように」と注意していたようなので、残業した時は必ず残業代をつけさせてもらえました。ですが正社員は残業代なしでした。

派遣看護師として働くなら・・・

3年以上は継続して働いてから派遣社員になった方がいいと思います。派遣社員は即戦力を求められています。1年で仕事を辞めた人は、派遣と言えども病院側が雇わないというところもあると思います。その時期の自分に合った働き方を見つけるには、ある程度看護師経験があった方が、職場も幅広く選択できます。